メニュー

院長ブログ

アレルギー学会講習会の講師経験(2022.04.25更新)

先日(2022年3月27日)に日本アレルギー学会の第8回総合アレルギー講習会が開催され、そこで講師の一人として参加させていただきました。

今回、私はアレルゲン免疫療法のセッション(皮下・舌下)を担当させていただきました。

コロナウイルス感染蔓延をうけ、完全web配信での実習となりました。

これまでも、何回か同様の実習の講師をやらせていただく機会がありましたが、web配信での実習は初の試みでありました。そのため、実習に参加していただいている先生方の習熟度や実習の理解度を確認しずらく大変難しく、十分にご理解いただけたか不安であります。

しかしながら、webでの配信になったにも関わらず、多くの先生方にご視聴ご参加いただき、やはり免疫療法(特に舌下免疫)への期待や需要が多い事が分かりました。

引き続き、免疫療法が身近になるよう、様々な施設でできるように医師向けの啓発もしていこうと思います。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME